【ちょっと長いお話】早いうちに将来を決める!!

更新日:3月25日

早めに一本芯を通した生き方をすることが大切だというお話です。 小さいころから、将来なりたい職業は何かを問いかけられる機会は多々あります。 子ども達は保育園や幼稚園、そして小学校低学年のころから自由になりたい職業を絵で描いたり、作文にしたりします。 将来どんな職業に就きたいのかを子どもの頃から決めて努力している子は、ほぼ100%くらいの確率で大人になった時には目標としていた職業に就くようになります。 エンジニアや医者、看護師、パイロットなど、さまざまです。 医者や弁護士等、国内最難関という資格試験を潜り抜けなければならない際には難しいところもありますが、目標を持って進んでいくことで、必要な高校、必要な大学に進学して大抵の子はなりたい職業に就くルートをしっかりと歩んでいきます。 なりたい職業に就く為に力を入れて学ぶべき科目が分かり、必要とあらば大学附属の私立中学校に進学して目的の大学へ進むための道のりを定め、高校受験、大学受験対策に時間を取られることなく一気に突き進むことができるなど、人生において有利に進めることができます。 ”早めに将来なりたい職業を決めてしまうと、可能性が狭まってしまうのではないか?”いう意見もあります。 ですが、考えてみると本当になりたい職業に就いている人たちの割合というのは、社会人の中でほんの一握りではないでしょうか。 無数にある職業の中で、あれがやってみたいけど、これもやってみたい・・・けど、あれがいやかもしれない・・・などと経験していないのに悩みながら漠然と過ごしてしまう時間がとてももったいないです。 無理にとは言わないですが、なるべく早めに子ども達がなりたい!と思った職業を決めて、(あるいは業界でも良い)をゴールに、逆算して計画を立て、一つ一つ課題をクリアしていく力を身に付けることが最も大事なことです。 もし、目標としていた職業に就くことができたが「自分が想像していたものと違う」と感じて、転職をすることになったとしても、ゴールを見据えてやり遂げてきた経験が必ず自身を助けてくれます。 社会に出て、視野が広がった後にまた目標を定めて努力することができる為、更に自身の理想とする職業を見つけることも可能で、何も目標なく就職した人達と比べて、転職がかなりのステップアップに繋がります。 そして、どんどん人生を豊かに、幸せにしていくことができます。 情報が溢れている現代社会では、選択肢が無数にあるのでとても自由に感じますが、逆に選択肢がありすぎて、移り気が多くなり結果時間を無駄にしてしまうリスクもあります。 最も良いことは、子どもの頃に決めた職業に就いて幸せになることですが、 最も大切なのは、なりたい職業に就くことではなく、“目標を決めて計画を立て、課題を乗り越えていく力を身に付ける”ことです! というお話でした。 あくまでも理想のお話ではありますが、あれもしたい、これもしたいと言って欲張らずに、早いうちに将来を決める!!取捨選択し一本芯の通った生き方へ子ども達を導いてあげることが、大人の役目ではないかなと思わせてくれたお話でした。 色々な考え方があり、今回紹介させて頂いた考え方に対しても様々なご意見があると思いますが、一本芯の通った生き方というのは人生において大切だなと感じます☺ ルスカも、manaweb塾も学校の勉強だけではなく、様々なイベントを通して子ども達が将来の生き方を考える時間を作ってあげられるように頑張っています♪ manaweb塾イベント関連情報 ルスカイベント関連情報

まだまだ児童募集中!お気軽にお問合せ下さい!






TEL[代表] :092-403-1520

TEL[携帯] :090-2693-5804

住所    :福岡市南区清水1−25−10 フォーリーフ清水1F

MAIL :ruska@kokokara.space

HP :https://www.manaweb-ruska.com/

閲覧数:10回0件のコメント